新宿

異業種交流会エンコレは開催場所を以下に絞って開催しており、新宿や渋谷では開催しておりません。

昼開催:東京駅・日本橋駅の近く
夜開催(経営者層限定):神田駅の近く
※経営者層限定開催のみに運営方針を変更してからは神田開催のみ

しかし、ホームページのアクセス解析をすると、新宿区と渋谷区からのアクセスが圧倒的に多く、港区・千代田区・中央区からのアクセスは新宿区と渋谷区の半分以下です。

集客人数だけを考えるのであれば新宿または渋谷で開催した方が多くなります。
実際に、それを理由に過去には新宿で開催したこともありました。

新宿での開催例:新宿異業種交流会

ところが開催してみると運営方針と異なる開催となってしまい、結局は新宿開催を辞めて東京・日本橋、神田開催のみに落ち着きました。

それは何故かというと、最大にして唯一の理由は「経営者層限定の開催にならなかった」ためです。

新宿と渋谷は営業の方の参加が多かった

過去に新宿で開催した際には予想通り新宿と渋谷に会社がある企業様の参加が増えました。
そのためニーズも多く、今後も継続開催しようと最初は思いました。

ところが、主催者個人としての手応えとしては、あまり長く続く付き合いになる方が少なく、また成果報告も殆ど聞こえてこなかったのです。

何故かを検討した結果、東京・日本橋エリアや神田開催との違いは「営業の方が多く、経営者層の割合が低い」という点が明確な違いでした。
また、「新人やインターンで場馴れのため」という相手目線ではない企業もあり、流石に異業種交流会の運営として質が下がる懸念が出てきました。

つまり、「新宿や渋谷の経営者層ではなく、営業マンのアクセスが多かった」ということになります。

営業の方が多い=成果に繋がらないということでは無いのですが、長期的な視野または事業全体で物事を考えてコミュニケーションを取ってくれる割合はやはり減ってしまいます。
参加者様も役職に関係無く、経営者層との交流を望んでいる方が多いはずです。

ましてや新入社員の場馴れのために御社が時間を使うというのは有り得ないです。

そのため「経営者層中心のビジネス交流の場とし、必要なサービスがあった場合は営業の方の話も聞く」という運営になることがエンコレの方針です。

新宿や渋谷で経営者層限定開催はしないのか

それならば新宿または渋谷で経営者層限定で開催すれば良い、という考えもありましたが、そちらのエリアでは「社長さん会」が開催されています。
「社長さん会」渋谷・横浜の経営者限定異業種交流会

そのため、新宿・渋谷エリアで経営者層の異業種交流会に参加したい方は「社長さん会」に参加すれば良く、異業種交流会エンコレとして開催する必要は無い、という結論に至りました。

開催団体が増えると多少は参加者が分散してしまうため、それは参加者様の都合ではなく主催者側の都合になってしまいます。

また、異業種交流会は開催地域だけでなく交流会とご自身の相性もありますので、東京・日本橋、神田開催にしてもこのエリアの企業様が若干多い程度で中心と言えるほどにはなっておりません。
新宿・渋谷エリアやその他エリアに拠点がある企業様も多く参加されています。

新宿・渋谷エリアで異業種交流会を探すなら経営者層限定に絞る

たまたま新宿・渋谷エリア開催の際に営業の割合が高くなっただけという可能性も否定はできませんが、机上の空論よりは実績データの方が信用できると思います。

新宿・渋谷エリアの異業種・ビジネス交流会を探されている方は経営者層限定の会を探されるのがお勧めです。
また、異業種交流会を主催したいという方も結構多いので、参考になると幸いです。

異業種交流会参加申し込み